戦いはリングで、戦争はチェス盤の上で
Fighting is done in the ring & wars are waged on the board.
4月17日(土)日本初のチェスボクシング、デモストレーションファイトを行れました。 
オランダ人アーティストが生み出したチェスボクシング。
最も思考が要求される競技と最も闘争的なスポーツとしう、両極端な概念のコンビネーション。
リングの上で、イップ(29)が対戦者柳瀬総一郎(22)とチェスとボクシングを交互に行います。
どちらかの競技で決着がつけば試合終了。
勝敗はチェックメイトまたはチェスの持ち時間切れ、またはノックアウトで決まります。
≪試合結果≫
外人もたくさん参加して観客200人が集い、イップとソウイチロウの2人の戦いが大声援の中で行われました。
イップのステージ名は「ジョーカー」、ソウイチロウは「超ヤバイ」。

1回戦チェス、2回戦ボクシングと交互に行われ、9回戦ソウイチロウがチェックメイトされ試合終了。
2人はシャンペンを頭からかけられて祝福されました。


場所: T&S GALLERY 【TIME&STYLE】 
東京都 目黒区 八雲 3−23−20
TEL 03−5731−7023
http://www.timeandstyle.com
主催: WCBO Team Japan
後援: オランダ大使館
協力: TIME&STYLE / 日本チェス協会 / DGT PROJECTS 等
説明: 試合は、11ラウンド <チェス 6ラウンド + ボクシング 5ラウンド>
チェスとボクシングを交互にすすめます。
『チェス』
1ラウンドは、4分間。
競技者に与えられるチェスの持ち時間は、全ラウンドを通してそれぞれ12分
どちらかの競技者の持ち時間切れ、あるいはチェックメイトで、試合終了。
『ボクシング』
1ラウンドは、2分間。

―各ラウンドの間には、競技者は用具を交換するため、1分間の休憩が入ります。―

もし、チェスゲームにおいてステルトメイト(指す手がなくて勝負がつかないこと)の場合、ボクシングの判定で得点の高い方が勝利となる。同点の場合、チェスの黒駒をもつ競技者の勝利となる。