第3回クラブ選手権
(旧:全日本チーム選手権)

9月17日(日)・18日(祝)

会場  大田区産業プラザ
 (TEL 03−3733−6600)
クラブ/サークル
参加条件
参加資格
2017年9月1日時点でJCAにクラブまたはサークル(以下、CCと略す)として登録している団体が参加できます。


チーム構成
1チームは「4名+0〜2名の補欠」で構成されます。

出場できるチームは、以下A.B.です。
A. JCAクラブ/サークルチーム
B. 東京チェスクラブチーム (個人参加希望者を含む)

※東京チェスクラブからの参加希望者はJCA事業部に8月31日までにお申し込み下さい。状況によっては、欠員が生じた他のクラブ/ サークル・チームからの出場をお願いすることもありますので、 あらかじめご了承ください。


選手構成
1. 当該CCの常連またはOB・OGが出場できる。
2. 常連とは、2016年9月1日〜2017年8月31日までの間に当該CCが主催する例会等に1回以上参加したことのある選手を指す。
3. OB・OGとは、過去に当該CCが主催する例会等に1回以上参加したことのある選手を指す。
4. 「参加」とは実際にその場所に行って例会等に参加することであり、ネット対局は含まない。
参加費
1チーム¥20,000
各ラウンド出場選手の過半数(3人以上)が当該CCの「常連」であることを条件に、以下の地域割引が適用されます。
東北、甲信越、近畿:30%引き
北海道、中国、四国、九州:50%引き
試合方式  チームマッチ方式
 スイス式6回戦 (フィッシャーモード 50分+30秒)
  09:40 1・4局
  13:00 2・5局
  16:00 3・6局
表彰
 チーム 1〜3位 全員にメダル
 (タイの場合、チーム全員のゲーム全体のゲームポイント)
 個人 1〜3位 メダル
 トップパフォーマンス(4局以上)
 敢闘賞
 スタート順位で下の半分になったチームの内で、一番成績の
 良かったチームに「敢闘賞」


お申込み
郵便振替
日本チェス協会事業部 00180−7−59063
締切 9月11日
チェスセンター直接払い込み
TEL:03−3753−3391
締切 9月10日

※締め切りを過ぎた場合、追加登録はチームが奇数なら認め、もしも偶数なら、もう1チームが申し込むまで保留する。


よくあるご質問 Q&A

1.クラブかチームか
Q:外国では自由にメンバーを組めるチーム選手権があると聞きましたが?
A:確かにアメリカ合衆国ではそのようなチーム選手権が行われているようです。しかしヨーロッパ各国(ドイツ、フランスなど)ではいずれも「クラブ選手権」であり、全国レベルでのチーム選手権はありません。団体戦にはその国それぞれのやり方があります。JCAではクラブ/サークルの発展を願って「クラブ選手権」を実施します。


2.複数チームの参加方法
Q:参加希望者が8人以上いるのですが・・・
A:同一のCCの常連またはOB/OGであれば、適宜、「・・・A」「・・・B」等の名称をつけることにより、複数のチームで出場できます。

Q:チーム名称に「OB/OG」をつけるにはどうしたらいいですか?
A:名称に「OB/OG」を冠する場合は、各ラウンド出場選手の過半数(3人以上)が当該CC のOB・OGであることが必要です。この場合、「CC」チームと「CC・OB/OG」とは別のチームとして扱ってペアリングします。


3.大学等の名前について
Q:私はA大学に在学していますが、「B大学CC」から出場できますか?
A:クラブ選手権は、クラブが基本です。この場合の「B大学」とはCCの名称であり、在学の有無を問いません。CCの例会に参加した人であれば、「B大学CC」の常連またはOB・OGとして出場できます。


4.参加費の地域割引について
Q:混成メンバーなのですが、地域割引を受けられますか?
A:各ラウンド出場選手の過半数(3人以上)が当該CC の「常連」であれば、地域割引を受けられます。

Q:地域割引は、出場選手の居住地域と関係しますか?
A:この制度の目標は、クラブ選手権が東京で開催される現状に鑑み、@東京までの交通費の補助、A地方にあるCCの日常活動を支援する、という二つです。2014年大会から出場選手の居住地域制限を撤廃しましたので、例えば@北海道在住で地元のCCの例会に参加した、またはA年度内に他地域から北海道に遠征して例会に参加したという「常連」メンバーが過半数であれば、北海道CCチームとして地域割引の対象となります。